未来を描く視点と、実践に即したホスピタリティ・ブランディング

永末春美
  •  数か月、数週間で様々なことが変化する、「超多様化の時代」へと突入しました。ビジネスにおいては、的確な判断とスピード感、そして臨機応変な対応といった柔軟な視点が求められるようになりました。トップダウンの時代ではなく、各スタッフが想像力を高め、正しく状況を判断し対応できるヒューマンスキルを身につけ、企業ブランドに即した行動が求められることが必須の時代です。

    ホスピタリティ・ブランドとは「信頼」。

    ホスピタリティ・ブランドを確立することで、CS活性化企業となり、ファン(顧客)を増やし、人を育て、業績を伸ばす。そんな軸となるブランディング戦略を構築し、現場に浸透させることができます。

    ホスピタリティ・ブランディングとは、企業の軸となり、社員の目指すべき道しるべとなる重要な役割を果たします。

    「ホスピタリティ」を、「ブランディング」という価値に変える、ハルジムは企業の「想い」「価値あるもの」に繋げるパートナーです。
  •                              永末春美
  • ホスピタリティ
  •  
  • ホスピタリティワーク
  •  
  • 永末春美 ホスピタリティ
永末春美 ホスピタリティ